07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イカメタル第2戦!

2014年 07月30日 19:14 (水)




この夕日を見ながら

キンキンに冷えたラガービールをゴクリと飲み干す!


「ふぅ(´ー`)お疲れ!俺っ!」

沈み行く夕日に照らされ潮風を浴びながらビールを飲む!


たまらんぜ!(≧▽≦ヘ)♪


今回、お世話になったのは

『トップでポン』で楽しませてもらったブルーズ


ほどなくしてポイント敦賀沖に到着


夕まずめはジャンボサイズチャンスタイム


ボトム中心にスッテを重くして探っていく


叩いてステイ(・_・)

シャクってステイ・・・(・_・)

ステイ・・・・・・



チャンスタイム終了





灯がともり

さぁ大人の時間だ!


海況は波もなく風もなく潮もドボン


イカメタルゲームには持ってこいの状況である!

ただし、この時期、風がないと暑い(;´д`)

とにかく蒸し暑い(;´д`)


その上、虫が漁り火に誘われてよってくる


やはり予想通りイカがよるまえに虫がよってきた


蛾、羽アリ、蚊


虫達がテンション高く飛び回る!


しかし俺は虫ごときに微動だにしない


蚊に刺されようが、蛾が顔に突進してこようが穂先だけを見つめて微動だにしない(  ̄ー ̄)


周りではポツポツとマイカが上がりはじめた



水深は40mとのこと


すぐさま棚を合わせて叩きを入れて誘う


ロッドを高くシャクり上げ、ゆっくりとフォールで当たりに集中する



集中(・_・)





ブ~~ン・・・



集中(・_・)





ブ、ブ、ブ~~、ブ~、ブ




左の耳から音がする



集中(・_・)




ブ、ブ、シュ



耳ん中に羽アリが入っとるやないかい!(#`皿´)



しかも、もがけばもがくほど耳の奥に入って行こうとする羽アリ(-_-#)



こんにゃろめ(`へ´*)ノ



虫よけスプレーを耳に向けて吹き掛ける



「シュ、シュー」



周りの冷やかな目線にも挫けず吹き掛ける



すると効果テキメン!


虫よけスプレーを嫌がった羽アリは
さらに耳の奥に逃げ込む( ノД`)…



微動だにしまくる俺・・・





ブ、ブ、ブ~~、ン・・・ブ、




もう穂先どころの話ではない!




どうする?俺っ!

耳の中へ虫よけスプレーを吹き掛けるか?



いや、そんなことをしたら


使い方を知らないイカレポンチに思われるかも知れない



はたまた


暑さでアタマがイカれたスカポンタンに思われるかも(;>_<;)



それはまずい(・_・;




そうか!



左の耳をライトに向けて傾ける


ちょっと首を傾けて穂先に集中する



おそらくずっと首を傾けて穂先をガン見している俺はそうとう可笑しなアングラーだろう



ブ、ブ~~ン



ほぉヽ(´・`)ノ出てった



結局、その日は



マイカが8杯

ムギイカが1杯


その日の竿頭が10杯なのを考えるとまぁまぁ良しとしますか(’-’*)♪



終了まじかに上がった


胴長40cmのジャンボマイカ!



デカかったなぁ!( ; ゜Д゜)



釣ったのは俺じゃないけどね(o≧▽゜)o





おわり




ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村






続きを読む

イカメタル開幕戦!

2014年 07月13日 14:59 (日)

台風の荒れあとに期待と言うことで

今季初のイカメタルゲーム


ホームの若狭湾にはまだ大きな群れは入ってきていないらしく

ムギイカ(スルメイカの子供)に混じってマイカがポツポツ釣れる程度





さあ!荒れあとで状況は変わっているか?!


今回、一緒に行ったのは宮津のブリ以来となる石チャン


ん?それまでに親アオリを二人で狙いに行ったような行かないような・・・?


まぁとにかく(笑)


石チャンはスピニング一本勝負

俺はベイトとスピニングの二刀流で

意気揚々と船に乗り込む


お世話になったのは

一年ぶりとなる俊栄丸


ポイントは70mライン


アンカリングしてイカメタルゲームスタート


船長「おぉ!半夜便のヤツが残っとるなぁ♪水深50から上で誘ってやぁ」


さぁここで今回のニューウエポン


ソルティスト103SHの出番である!


自作オバマリグをセットしいざ投入


なんと言ってもデジタルカウンター付きなので水深は一目瞭( ̄□ ̄;)!!


電源入れるの忘れとるがな(>_<")



もう一度上まで巻き上げ


気を取り直し再投入


すると右舷ミヨシの方にマイカがヒット!

聞くと水深は30mとのこと


俺「よしよしそれでは35mから誘い上げてみるか」


すると俺の後ろに陣取っていた

石チャン「底にイカが一杯いますよ」

みるとムギイカを爆釣させてるではないか

俺「ほぉ、底はムギイカが群れとるのか」


すぐさま、底まで仕掛けを落とす


隣の方がムギイカを連発させている


当たり棚を聞くと32mとのこと


すぐさま仕掛けを32mまで巻き上げる


ムギイカ職人と化した石チャンは底付近を探り黙々と釣り上げている

隣の方は30m付近でムギイカとマイカを良いペースで掛けている


俺はその間を行ったり来たり


『アカン!周りに翻弄され過ぎや!』


冷たいお茶を一口飲み状況を整理する


ムギイカは底付近中層に群れている


マイカは底では釣れていない


マイカを狙うには中層

しかしムギイカが邪魔をする


釣り分けるには誘い方なのかレンジなのかエギなのかスッテなのか



ん~~(´ー`)σ 難しい


色々試してみる、ポツポツはヒットするがパターンが見つからない

訳が分からなくなってきたので


思いっきりキャストしてみた


鼻くそをほじりながらテンションフォールをかけていると


ティップがクンッと弾いた!


上がってきたのは今日1のマイカ


それからマイカ連発


なるほど向こう側の明暗かぁ


いゃ~実に面白いヽ(^。^)ノ


ムギイカ職人だった石チャンもマイカのダブル




やるなぁ♪





をぶっかけられてご満悦の石チャン


結局、なんやかんやのムギイカ混じりで


石チャン釣果




俺釣果




あと二潮ほどまわれば数も型も絶好調になるんじゃないかな



そのころにもう一発イカパンチを味わいにくるとしよう!


おわり




ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村





続きを読む

おっさん達のピクニック♪

2014年 05月06日 13:42 (火)

毎年、俺はこの時期ピクニックに出かける♪


場所は三重県古和浦

まるよし渡船さん





リアス式海岸特有の入り組んだ地形が織り成す風景は


見ているだけで心が癒される絶景である!



そんな最高のロケーションのなか

釣糸を垂れて旨い弁当を食って美味い酒を飲む(^◇^)!


まさに


「オッサン達のピクニック♪」


である!



ではそのオッサン達を紹介しよう


まずはここ「まるよし渡船」さんの超常連であり


チヌを求めて年がら年中通い詰める


生粋のチヌ師


『デカイおっちゃん』


このおっちゃん、体もデカイし声もデカイ、なにより器もデカイことから


尊敬の意を込めて俺はこう呼んでいる



もう一人は


イカを釣る腕はピカ一

狙ったイカは逃さない


とてもイカした先輩

略して


『イカ先輩』



そして


褒められて育つタイプの



『マルチアングラー』


!。


こんな三人がひとつイカダの上で


「あーでもないこーでもない」

と他愛もないことを語り尽くす


年に一度のイベントである!



さてピクニックとは言えそこは海の上


釣りバカのオッサン達は当然竿を持ってきている

俺はヤエンでアオリイカを狙う!

デカイおっちゃんはチヌ一本勝負

イカ先輩はイカもチヌもアジも競馬
捕れるもんは何でもこい釣法!


モーニングヒットを狙い各々が釣糸を垂れる


すると?俺が散歩させていた活きアジの様子がおかしい?

次の瞬間


「ジ、ジー、ジャー!」


俺「あー、抱いちゃったよ」

イカ先輩「捕れよー」

ヤエン釣りはイカとの駆け引きがスリリングでたまらない


イカをだましだまし寄せにかかる

約一年ぶりのヤエン釣法

スリリング過ぎて


『何がどーだかわからない?

(゜Д゜≡゜Д゜)?』



とりあえずラインの角度は良さげなので

ヤエンを投入する

デカイおっちゃん「まだ早いんじゃねーか?」

投入してから言うおっちゃん


ゆっくりと慎重にヤエンを滑らせ

イカに到着するまでをイメージする


穂先がわずかに入った


ヤエンがイカに掛かった証拠だ!


『どりゃーっと男合わせ!』


俺「(・_・; あ・・放した」


デカイおっちゃん、イカ先輩


「あーーあー( ´△`)」



気を取り直して

本日のメインイベント


『DX弁当(*^O^*)』




この弁当は長年通い詰めるデカイおっちゃんのわがままから誕生した代物である!




サザエの壷焼きまである!!(゜ロ゜ノ)ノ


それでは缶ビールを開け一口


『美味い!!』


あまりに旨そうにサザエにしゃぶりつく
俺を見かねて

イカ先輩「俺のサザエもやろか?」

俺「マジっすか?頂きます( ^∀^)」


たらふく食ってたらふく飲んで

これでほぼ今日の目的は達成された


小春日和の気持ちよい天気のなか




アジを散歩させながら昼寝をぶっこく俺





余りの当たりの無さにたそがれるイカ先輩





海にむかってブツブツ独り言をいうデカイおっちゃん


全然イカの気配がないため

イカ先輩の持っていたオキアミを拝借して

根魚を狙ってみる




ビックマハタ




グレートガシラ




トロピカルベラ




しゃくメバル




競馬が外れて悔しがるイカ先輩と

相変わらずブツブツ言うてるデカイおっちゃんを

横目にキャッキャ(*≧∀≦*)と入れ食いを楽しむ俺


そーこーしてるうちに日は傾き


夕マズメのゴールデンタイム


チヌを狙っているデカイおっちゃんにとってはここからが正念場だ!


一日かけて作り上げてきたステージの集大成がこのラスト一時間だ!


イカ先輩も俺も


邪魔にならないよう見守る



・・見守る


・・・・見守る





デカイおっちゃん「あかん、やめ!」




帰りによった『大島軒』の特製ラーメン




大盛感覚で注文したのだが

大盛どころか器も麺もチャーシューも
何もかも2倍

味の方は麺は柔めだか、スープはレトロな感じであっさりトンコツと言ったとこだろうか


なにより




庶民想いの良いお店である!




おわり




ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。