06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうは問屋が卸さない

2015年 05月21日 20:32 (木)

『トーナメント』



『マスターズ』



この類いの言葉に俺は過敏に反応する


おそらく俺の中に流れる狩猟民族の血がそうさせているのだろう・・・



勝つか負けるかヤルかヤラれるか


無意識のうちに血がたぎり、汗が吹き出てくる



何?ただの高血圧?


あ?汗っかきはメタボリックのせい?




ぢがう(`へ´*)ノ



狩猟民族の血がそうさせているのである!




そんな俺の耳にどこからともなく


こんな話が入ってきた



「ボート釣り大会があるらしいぞ!」




なにやら上州屋福井店が主催するボート釣り大会で二馬力エンジンなら釣り方は何でもオッケー!




エサ釣りだろうがルアーだろうが投網だろうが手づかみだろうが何でもこいの一匹計量勝負!




俺「面白そうじゃねーか
ゞ(`´ )」




数々のトーナメントとあらゆるマスターズを制覇してきた俺にとっては申し分無い大会である!




おいおい?妄想癖にもほどがある?




ち、ぢがう(><*)ノ




大会当日





おお~~これだけのボートが並ぶと


画になるねぇ~♪



皆でボートを運び一斉に沖へと漕ぎ出す




総勢16名、9艇のアツイ戦いの火蓋が切って落とされた!



遅れを取らぬよう、俺も鼻息荒く沖へとボートを進める



が・・・



ここは完全にアウェイ



ポイントも解らなければ今釣れてる魚種も解らない




・・・




その時、俺の中の本能的な何かが訴えかけ、る






ボートの集まってる所がポイントじゃね?




と、とにかく皆が向かう方向、船団の出来ている方向へボートを向ける




先に入っている方々に迷惑のかからないよう魚探の反応を探していると!



少し離れたところに良さげな潮目を発見!



すぐさま風上の潮目にボートを付ける



俺「まずは絶対の信頼を置くTGヒデヨシ100g赤金やな!」



シャクリパターンを調整しながらボートをドテラで流す


かなり風に流され潮目も無くなったので、もう一度ボートを付けなおそうかと考えていると




魚探にベイト反応




そしてジグにじゃれつく感覚が!



すぐさまロッドティップを跳ね上げジグを横に向ける



グゥっとロッドに重みが掛かる



そしてそのままロッドが動かない



俺「んんぅ?根掛かったかぁ?」




次の瞬間








ギュルギュルギュルルー!!!






俺「おろろろろろ
(゜〇゜;)?????、な、なんじゃ」






俺「タ、タイか?いや、この引き方は青物か?」




まったくラインが止まらない!




鼻の穴をおっぴろげて、過呼吸気味にやり取りを繰り広げる




リーダーが入り姿が見えてきた!




俺「何者や?!ん?」



浮いて来たと思ったら




ガホガボッとエラ洗い一発



シーバスや!




俺「で、でかい!」



最後の最後まで抵抗するシーバス



バレるなバレるなと念仏を唱える俺





バシャッバシャ!







・・・・・・














ランカーシーバス捕った!!





周りに誰もいないことを確かめ


静かに拳を突き上げ叫ぶ!



「オッケー!ポッキー!!!」



80UPは間違いない、しかも太い!


徐々にアドレナリンの分泌も収まり冷静さを取り戻していく



俺「ふぅ~~(*´-`)でかい」


俺「これ?優勝するんじゃね?」



しかし結果にコミットする俺は貪欲に次の獲物を狙う




とは言うものの先ほどの強烈なファイトの余韻に浸りながらの釣り、半分ニヤケ顔である




すると大会スタッフが偵察に来た!



スタッフ「どーです?釣れましたか?」



俺「ちょっぴり大きなシーバスだけですわ
(*´∇`)ニヤケ顔」



スタッフ「すごいですね!他の方は全然ダメみたいですよ、優勝できるんじゃないですか」




俺「いやいや優勝だなんて(*´∇`)
ちょっぴり大きいだけですよ、
ちょっぴり(*´∇`)ニヤケ顔」






じぇんじぇん結果にコミットしてない

完全に油断しているバカ面



そんな俺は終始ニヤケっぱなしで『カサゴ』に『ホウボウ』そして『ヒラメ』までも追加していく


もうね(´∇`)超ご機嫌


検量の時間が迫って来たので出航場所に向けて舵をとる



「北の~~♪漁場は~ヨ~~♪
男~の~~♪仕事場サ~♪」




さぶちゃんの「北の漁場」をご機嫌に歌いながら♪浜を目指す



俺「みんな驚くやろなぁ、勝利者インタビューどうしよ」


出航場所に近づいてきた



「海の~男にゃヨ~~♪
凍~るぅ波しぶき~~♪」




俺「チャンピオン俺が帰って来ましたヨ~~♪」


ボートが着岸すると同時に軽快なステップで浜へ降りた



とうとした時




予想だにしない波にボートが押される




足元をすくわれる俺!


見える景色が天地逆?宙に舞う俺の体




( ゜o゜)?





バッシャァァン!



波打ち際に頭から突き刺さる・・・




先に着岸していた方が俺に駆け寄る



参加者「大丈夫ですか!?」



ボートを揚げるのを手伝っていただく

が、顔がひきつっている

完全に笑うのを堪えているのがヒシヒシ伝わる




俺「お願いです・・・笑って下さい」




ずぶ濡れになりながら検量を済まし


記念の物もち写真


ジャスト90cm、4900g


さあ!いよいよ結果発表


パンツまでずぶ濡れだが今日の所は良しとしよう


チャンピオンたるもの少々の事で動じてはいけない




スタッフ「それでは第6回ボート釣り大会の優勝者を発表します!」


俺「うん、うん(〝⌒∇⌒〝)」



スタッフ「今回は真鯛の6120g、78cmを釣りあげられた方が優勝です!!」







俺「まひょ~~(゜〇゜;)?????」






そうは問屋が卸さない





おわり





ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 2馬力ボート釣りへ
にほんブログ村













いやいや、惜しかったねぇ~~
まさか大鯛にどんでん返しを喰らうとは(。>д<)
しかし大勢のゴムボーダーの方々とお話も出来たし♪
楽しかった♪ヽ(´▽`)/

スタッフの皆さん、参加者の皆さん、ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2015年05月21日 22:16

おっ! ブログ更新されましたね
先日夫婦のゴムボでお会いしたヒロです。
90cmシーバスと78cmマダイではシーバスの方がレアやろうし価値ありますよね。
惜しいなあ~

Re: No title

2015年05月21日 22:21

>ヒロさん
そうなんですよ~惜しかった(。>д<)
一匹の重さ勝負なんで仕方ないんですがねぇ
来年はリベンジしますよ♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。