04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺の煮付け『めばる編』

2015年 03月08日 20:31 (日)

ある日
獲れたてピチピチのメバルが手に入った


そう俺が釣ってきたのである!



「春告魚」とも言われるこの魚

春から初夏にかけて旬を迎え最も美味いとされる


そしてメバルと言えば『煮付け』


産卵を終え、十分に体力を回復したメバルは

釣っても楽しい♪

食べても美味しい♪

もう家の前の川に放流したいくらい

大好きな魚である!

刺身、塩焼き、干物にアクアパッツァ
色んな調理法はあるが

やはり頭からシッポまで

余す所なくメバルを食すには『煮付け』が一番だろう


ではさっそく下ごしらえ

まず背ヒレをハサミでジョキジョキと切る




これを最初にやっておかないと

捌いてる最中に

ぐさりっ(ノ_<。)

とヒレが手に刺さる


これがまた地味に痛い(>_<)

子供なんかは食べる時にも危ないからね

ヒレを切り落としたら

ウロコを取り内臓とエラを取り出し

綺麗に洗い流す




次に熱湯を用意し下処理したメバルにぶっかける

こうすることによって取りにくい頭部分のウロコやヌメリが取りやすくなる


次にお出汁

俗に言う

「でじる」


俺流は醤油、砂糖、味醂を3:2:1

それに水と酒を100ccずつ

これらを鍋に沸騰させてから

メバルをそっと優しく「でじる」のなかに入れる


魚の匂いが苦手な場合はショウガやゴボウ等を一緒に入れると風味付けになるし魚の臭みも消してくれる




時々「でじる」をメバルに回しかけながら落としフタをし弱火で煮ることおよそ15分




今度は自然冷却

この冷めていく間に味がメバルに染み込んで美味くなる!


よっしゃ!でけた(*´∀`)♪!



程よく煮汁が染み込んだ身を口の中に放り込む





「むぅふぅ(*´∀`)」




「プリプリして美味いんでない(*´ー`*)」





今夜は辛口の日本酒やな(^∇^)




また釣り行こ♪


おわり



ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 2馬力ボート釣りへ
にほんブログ村










いや~~美味かった!
ちなみにメバルの胃袋には大量のシラスが入っていた
なるほど、どうりでジグには反応が無いわけや
さぁて春に向けて色んな魚がノッコんでくる、面白い季節になってきたなぁ♪


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。