08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近ちゃんと愉快な仲間達~麗海丸編~

2014年 10月17日 06:47 (金)

旨いもんをたらふく食って、ふかふかの布団で爆睡をぶっこき

何故だか釣りに行く時は目覚ましより先に目が覚める!

昨日は北風ビュービューの大時化であったが今日は波風も落ちていく予報


まさに嵐の前の一瞬のスキを狙っての釣行


しっかりと睡眠も取りコンディションは最高!





朝からスイッチの入る俺


本日もお世話になります!松尾さん所有のジギング船『030麗海丸』


広々とした船体はとても釣りがしやすい


しかも俺達3人だけのチャーター


ますます、やる気まんちくりんで船は網野沖80mラインへ


ポイントへ向かう途中、近ちゃんがお土産の『サラダパン』に喰らいつく


俺、藤ちゃん「ど、どう?」


近ちゃん「モグモグ・・・?何すかこれ(・。・;?」


俺「ぐふふっ(笑)」


近ちゃん「何が入ってるです?」


俺「たくわん、ぐふふっ(笑)」


近ちゃん「全然サラダと違うじゃないですか!」


俺、藤ちゃん「ぐふふっ(笑)」



ほどなくしてポイント到着


バリバリのベイト感度と鳥達も低空飛行をし雰囲気は最高!



うねりと波は残るもののこの程度は想定内


皆、一斉にシャクリ始める


魚探はベイト感度で真っ赤、良いサイズの青物反応もある


しかし魚のスイッチが入らない


この男だけは朝からスイッチ入りっぱなし


ちなみにこれがセンチメンタルジャークの基本姿勢である!


しばらくして


感度のあるポイントを丁寧に流して下さっていた松尾船長にアタリ




旨そうな沖メバルを立て続けにゲット!


続けて近ちゃんが



ナイスサイズのウッカリを『イエヤス80g』でゲット!


そんな中、根魚には脇目も降らず

ひたすら


丹後ジャークを繰り出す


藤ちゃん、男前である!


そしてセンチメンタルジャークを繰り出す


俺!滑稽である!



なかなか青物が口を使わない


松尾船長は次から次へとやる気のある感度に船を着けてくれる



近ちゃん「丹後ジャークのやり方教えて下さいよ~」


俺「よっしゃ、よっしゃ(^ー゜)ノ」


これぞThis is 丹後ジャーク


目に焼き付けろよ~~



まずジグが着低したらすかさず


歯を食いしばって全開早巻き



それからロッドティップを天高く振り上げる!













パッキン!







あ、(・。・)














(´д`|||)



折れてる(T_T)





やはり俺にはセンチメンタルジャークしかない





すると今日初のアタリ!


俺「よっしゃ!喰ったで♪」




エソッティ「おまえ今度は竿折ったらしいな、ぐへっ(笑)」


俺「(-_-#)」



皆が憎っくきエソッティを連発させている中


近ちゃんだけが



ビッグアオハタ!


これも『イエヤス80g』


しかし今日の本命はエソッティ


エソッティにリーダーも心もズタボロにされたので


残り時間はティップランへ



ここでも松尾船長の巧みな船さばきで
良いラインに船が流れると次々と竿が曲がる


俺もいいペースでアオリを掛けていく



どうも底付近のほうが良型が掛かるようなので


底ベッタリを意識してエギを踊らす



シャク、シャク、シコ、シコ、ピタッ




ティップをガン見していると




ク、クン




アタッた(;・∀・)



ビシッと合わせを入れると



ギュギュギュ~~ん!!




俺「こ、これでかい!しかもこのイカ首振るよ!」





40オーバーのナイスアコウ!


この後、日が暮れるまでティップランを満喫しその日は終了となった





いや~~
楽しかった(^o^)!






おわり




ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村






松尾船長、朝早くから日が暮れるまで十分楽しませていただいて本当にありがとうございました(^○^)
近ちゃん、藤ちゃんもお疲れ様!
今度は青物ハイシーズンにぶりブリ言わしに行きましょう♪


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。