04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹後ワープゾーン、春の鰤祭り参戦!

2014年 04月27日 15:26 (日)

ハマチはリリース、メジロは入れ食い、ブリはボコボコ


こんな釣果情報に鼻息を荒くさせながら


行ってきました!丹後ワープゾーン


この日は石チャンとの釣行


絶好の釣日和に恵まれ、釣果も上向きときたら


後はイルカさんがお留守なのを願うばかり


ご来光に手を合わせつつ




『いざ、出撃!』


しかも



なんと!



今回は!



ダイワフィールドテスター


『吉田さんご乗船!』








嬉しすぎてシャクレてる俺と吉田さん


しかも船上で実釣を交えながらアドバイスも頂けるとのこと!



これは技を盗む絶好のチャンスである


船は白石を目指しひた走る



到着するまでの間、吉田さんとしばし談笑


俺「ふむふむ、なるほど、その手があったか!」

実に勉強になるトークである

こんな質問もぶつけてみた


俺「吉田さん、丹後の青物にスロージギングは通用しますか?」


すると


吉田さん「わかりました、見せましょう!」



男前である!



白石オープンまで昨日爆釣した50mラインにてフィッシングスタート


まずはボーズレスSZ HATU プロト 160gをほり込む



感度はボトム、着底すぐに早巻き10回、初速を利用しておもいっきりロングジャーク

ラインスラッグを出し


飛び具合を確認してみると



ん?ラインが



落ちていかない


よっしゃ!


喰い上げた!


すかさずスラッグを回収し合わせる



ググッと重みが乗った後、フッと軽くなる


抜けた!(>.<)


すぐさまロングジャークをかます


今度はラインスラッグを出さずにダブルロングジャーク



二回目のジャークを入れようとロッドを振り上げようとした時




『ドン!!』


よっしゃ!


追い喰いや!



「き、気持ちエエ~♪(≧∇≦)」



程よい引きを楽しみながら


吉田さんにタモ入れして頂いて






『丹後ブリ ゲット』


その後も感度はあるものの


ボトムに固まり動かない


時よりジグに反応し浮いてくるが、すぐに沈む低活性



船中、ポツリポツリ拾い釣り状態が続く



なんとか口を使わそうとあの手、この手でシャクッていると


吉田さん「ちょっとシャクらせてよ♪」





俺のタックルでSZ HATUをシャクッて頂いた♪



生の吉田シャクりを見せてもらい感無量



俺のそれとはキレコクも違う



シャクる動作一つ一つにまったく無駄がない


しかも驚いたのがベイトタックルでのハイピッチショートジャークである!


これにはただただ見とれるだけ



俺も早くあんな風にシャクれるようになりたいもんである



吉田さんにシャクりのコツを教えて頂き、その通り練習していると



山本艦長「いい感度が入ってきました、これは噛むよぉ~♪」


とアナウンスされるやいなや



並んでシャクっていた


吉田さん、俺、隣のアングラーと


トリプルヒット!!



しかしブリに走られ



トリプルおまつり!!



残念ながらフックアウト



吉田さん「今、地合いやから他の竿ではよシャクり!おまつりは俺がほどいとくから!」



男の中の男である!




お言葉に甘えて


シャクル


シャクル



シャクル!



そして



ヒット!!


したのは石チャン




なかなかの抵抗を見せて上がってきたのは





7kg弱の良型ブリ!見事エントリーサイズ


プチラッシュが終わった頃



不可能と思われた三つ巴のおまつりと悪戦苦闘していた吉田さんが


『ほどけたで!♪』



「ほんまにありがとうございます(^.^)(-.-)(__)」




気が付くとポイントは白石100mライン



相変わらず感度は通過するものの口を使わない



渋いなかスローで誘っていた吉田さんにヒットコール




ワープゾーンHPより


ファイト中もこの余裕





有言実行ブリ



ホントにスローで釣っちゃったよ



この人すごいわ!



このあとも白石名物スーパードテラ


で100mラインを探っていく


すでに筋肉はパンパン、乳酸溜まりまくり


しかもその日のヒットパターンは高速早巻きからのロングジャークがほとんどと言う


アングラー泣かせの魚



あきらめずに最後の力を振り絞る


松ちゃん船長「この流しで最後にしますね」


渾身の力でジャークを入れる


そして高速早巻きからのミドルジャーク


ついに!


右腕がつった!


あいたた(~_~;)


次の瞬間




『ドン!!』


最後の最後に



つったのは



『筋肉』



ちゃうちゃうι(`ロ´)ノ



『メジロ』





充実した1日だった


また来るぜ!丹後







ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村











初めてお会いしたダイワフィールドテスターの吉田さん、とても気さくな方でユーモアたっぷりのトークのおかげで楽しい1日を過ごすことができた!松ちゃんにもフックセッティングの極意を教えてもらえたし、山本艦長の元気なお顔も拝見できたし、皆様ありがとうございました。
石チャンも運転ありがとう♪



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2014年04月27日 23:32

昨日はお疲れ様でした。
ジギング始めて大満足できました。
筋肉痛で両腕あがらんけど(^^;)
また行きましょう。

Re:

2014年04月28日 08:44

お疲れさん(^.^)
初ブリおめでとう!良いファイトやったでぇ(^o^)v
また行こうぜぇ!

2014年04月28日 22:13

じぇじぇじぇ( ̄▽ ̄;)

Re:

2014年04月29日 06:41

サワラ君?
サンマサゴシ君?
もしかして、君主か(゜Д゜≡゜Д゜)?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。