06月 « 2016年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yラーズ in 一美丸

2016年 07月22日 18:37 (金)

『ワイは猿や!』

『プロゴルファー猿や!!』


皆さんこの有名なフレーズをご存知だろうか?

注目して欲しいのは猿が何でプロゴルファーやねんι(`ロ´)ノ

でわなく最初のフレーズ


『ワイ』


「ワイは猿や」と近頃のJKに訴えたところで

はぁ?で終わり


ちゃんと訳すと

「僕はモンキーです」となる


察しの良い方ならわかったはず

そう、「ワイ」とは僕・私のことを指すコッテコテの方言なのである


このワイと言う単語が複数形になると

『ワイら』

となる


例えば「ほれはワイらが決めるわ!」

訳すと

「それは私達が決めます!」となる


ここテストに出るから赤線引っぱいといてね!


そんな自分のことを「ワイ」と豪語する釣り好き達がひとつのチームを結成した


それが『わいわい♪Yラーズ』



ちなみに俺は一員だけどワイとは言わない・・・


今回はそんなチームワイラーズのメンバーと一緒にイカメタルに行ってきた!


まずは集合写真を一枚撮ってくれと他のアングラーにお願いする


「はいっ!ワイラーズ!」



このチームの公式ポーズを人前でも堂々とできる事だけが入会条件である


それでは今回のメンバーを紹介しよう


下からチームのムードメーカー
「じろさん」

真ん中がやることなすこと面白すぎの
「キング」

最後に地味で人見知りな
「俺!」


そして船は前回もお世話になった

敦賀のイチオシルアー船一美丸


これは楽しー夜焚きになりそうだ♪


定刻通りに出航し、例のごとく途中で色浜の大船団と合流


その後はフルスロットルでポイントへ向かう


前日は潮がブッ飛び過ぎていた為、今日は少しポイントをズラして様子を見るとのこと


まずはアンカリングしスッテ15号を落とし込むがまったく着底しない


それならとパラシュートを入れる



パラのロープ役を任されるキング!

ロープを出すスピード加減が非常に大事な重大任務


キング「これわなサミングが重要やで!」

と親指をおっ立ててるキング!


すでにキング劇場は始まってるようである




そして



ロープが絡んでパラ入れ失敗・・・


皆の冷たい視線に耐えきれなくなったのか


キング「ワイけ?ワイが悪いんけ?」


愛情たっぷりの苦笑いをしながら船長はロープをほどく


船長「今日も潮は速そうですね」


キング「ほうけ?、潮が速いか遅いか、ほれはワイらが決める事やで!」



(・_・;)・・・・・(一同)




なんとかパラ入れも成功し、夕まずめのデカイカ狙い


底を丁寧に探っていくが潮が速くアタリが取り辛い


日も暮れかけて集魚灯に火が入る


と同時に幾分潮も緩んできた!








船が良いポイントに入ったのか

ポンポンっぽんっとイカが乗りだした


楽しぃ~!♪


棚はまだ深く手返しは良くないがアタリは頻繁にある


あの手この手でイカにアプローチをかける


と、となりのジロさんがあたふたしている


覗き込むとベイトリールのハンドルがポロリと取れているではないか!!


しかも部品はポチャンしたらしい


すかさずスピニングタックルに持ち替えるジロさん


ジロさん「よっしゃ!釣るでぇ(^^)/」





片腕を失ったジロさんはそこからが強かった




狂気じみた勢いでイカを上げていく!




キングもポコポコ量産体制に入っている



俺も負けじとパターンを探る


やはりステイが重要だ!

シェイクからのステイ

フォールさせてステイ

何もせずロングステイ


このステイをいかに「ピタッ」と止めて待てるか


この釣りはやればやるほど面白味が増してくるなぁ♪



棚を探り、ヒットカラーを見つけ、アクションを試しているうちに楽しい時間はアッと言う間に過ぎタイムアップ



いや~!気の合う仲間との楽しい釣りはサイコー(’-’*)♪



今回もイカの愛情をたっぷり受けた俺は真のイカメタリストになれたかな?







おわり





ロッド クレイジーオーシャンOW-B66ソリッドティップモデル
リール ソルティストICS103SH
ライン ゴーセンドンペペ#0.6
リーダー サンラインベーシックトルネード船ハリス1.7号


ロッド バレーヒルRMS-72M
リール カルディア2508R-SH
ライン バリバスアバニエギングPEティップラントリコロール#0,4
リーダー サンラインベーシックトルネード船ハリス1.5号




ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 2馬力ボート釣りへ
にほんブログ村



続きを読む

スポンサーサイト

イカメタルな季節です

2016年 07月10日 17:29 (日)

今年はマイカの当たり年♪

サイズも良いし数もでる♪

なんつっても高級イカ



そんな情報が俺の耳に届く


俺「今年もあの季節がやってきたか!」


さっそく釣り仲間の石ちゃんとMr.タナカに連絡を取る

俺「今年はマイカBK BK みたいやで!」


俺「イカは熱いうちに釣れ!っちゅうやろ、いくでいくで!」



さっそく段取りし船の予約をとる


今回はイカで乗るのは初めての船

『一美丸』さん



とても大きくピカピカの新艇

釣り座も広く非常に釣り易い


親父さんから代を継いだ若船長に状況を聞くと昨日は船中1000パイオーバー


竿頭は一人で70パイオーバー


真っ白な船体がイカの墨で真っ黒くろすけになったらしい‼


それを聞いたイカばか三人衆はテンション上がりまくり


受付を済ませ高まる気持ちを押さえながらとりあえずビールを飲む(^-^)



pm17:30になると各港から一斉にイカ狙いの船が出船し大船団となる


その先頭を一美丸が突き進む


俺「いゃ~爽快やなぁ♪」


ポイント到着と思いきやバケツをひっくり返したような大雨


カッパを着ていない俺は石ちゃんを盾に横殴りの雨から身を守る


どうやら夕立らしく雨雲も去り虹が出てきた





俺「さぁBK BK に釣るでぇ(^^)/」


夕まずめはビックワンが出るチャンスタイム


底付近を集中して攻める


が・・・


どうも潮がおかしい


船長「キッツい二枚潮ですねぇ、ちょっとパラ入れますわ」





アンカリングするのではなくパラシュートで潮に馴染ませながらゆっくり船を流す作戦だ!


それにしても風と潮が喧嘩し、それに加えて上潮がやたら早い状況


俺「潮が落ち着くまでは難しいなぁ」


夕まずめは何事もなくライトオンでナイトゲームに突入!



20m付近に反応!のアナウンス



ゆっくりスッテを持ち上げゼロテンションで落としていく



ククッ


っと竿先に微妙なアタリ


シャキッと小さく合わせるとぐーっとイカ特有の重みが手元に伝わる


俺「おっしゃ♪乗った(^^)/」





はじめの一パイはうれしいね!



しかしそこからが続かない


となりのMr.タナカは38mで乗せる


反対のアングラーは20mで乗せる



どうも棚がばらけている



しかもサバが回ってきてスッテにちょっかいを出し邪魔をする


船長「ポイントは昨日と同じとこやけどなぁ~、今日は盛り上がりがないなぁ」



イカ先生の石ちゃんもミヨシのお立ち台で苦戦している様子


みな、ポツリポツリの拾い釣り



そしてまさかのタイムアウト・・・




あれ?



マイカにBKBK(ボコボコ)にされた夜でした





おわり



ロッド クレイジーオーシャンOW-B66ソリッドティップモデル
リール ソルティストICS103SH
ライン ゴーセンドンペペ#0.6
リーダー サンラインベーシックトルネード船ハリス1.5号


ロッド バレーヒルRMS-72M
リール カルディア2508R-SH
ライン バリバスアバニエギングPEティップラントリコロール#0,4
リーダー サンラインベーシックトルネード船ハリス1.5号






この憎っくきゴマサバ


腹立たしいので塩責めにして


酸っぱいお酢で〆まくって


とどめにバーナーで火炙りの刑に処してやった





トロットロでめちゃ美味いやん!







なに!?この脂の乗り(゜ロ゜;ノ)ノ








当然こちらも間違いない美味さ(^○^)



こりゃリベンジ確定やな!


ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 2馬力ボート釣りへ
にほんブログ村




続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。