08月 « 2014年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオリとカマスと日焼け止め

2014年 09月22日 15:48 (月)

今回は久しぶりの

サゴシ君

と浮いてきた


コンビニで食料を買い込み、やたらと日焼け止めを吟味するサゴシ君


俺「おにぎりとかに悩むのはわかるけど、そんなに日焼け止めに悩むか?」



などと思いながら現地到着!


二人がかりで準備を済まし




いざ!出港



闘志がみなぎってオーラが出ている

けっしてピンぼけしているのではない


まずはアオリを狙うなら朝マズメとの情報から10mラインの岩礁ポイントへ向かう


朝焼けのなか潮風を受けながら


日焼け止めを塗るサゴシ君




ポイント到着!すぐさまエギを放り込む


いきなりサゴシ君にヒット!!




そこらじゅうに墨を撒き散らせながら

キャッキャ(≧▽≦)


と喜ぶサゴシ君


そのイカ墨を全身に浴びながらバックラッシュを直す俺(# ̄З ̄)



日が上るにつれ反応が悪くなって来たので狙いをシーバスにシフトすることに




前でゴソゴソしている


ルアーセレクトでもしてるのかと思いきや


日焼け止めの重ね塗りをするサゴシ君



俺「(* ̄ー ̄)おまえは女子か?」


サゴシ君「これじぇんじぇんベトつかないッス、マジでベトつかないッス(゜∇^d)!!」




ゴリ押しで日焼け止めを塗れと強要してくる



普段から日焼け止めなど塗らないが


あまりのゴリ押しに負けて塗ってみる




ぬり、ぬり・・・(・_・)



俺「べったりベトつくやんけ!(`□´)」



何も聞こえないかのようにバイブレーションをキャストするサゴシ君




ここではシーバスは不発で俺の自作タイラバになんとっ!



『トラフグ!推定30mm』


cmじゃなくてmmですけど何か( ̄Д ̄)?



秋晴れの涼しいそよ風のなかウトウトしていると


サゴシ君「そろそろカマポイでしょう♪」と



日焼け止めを塗りながら言ってくる



カマポイ?


カマスのポイントへ行けと言うことらしい


カマスは相当の群れでいるらしく

魚探はピーピーと鳴りっぱなし


6本針の欲張り仕掛けで挑んだサゴシ君は




縛りプレーの連続(笑)


もうカマスは狙っただけ釣れる状態


カマスの入れ食いを堪能しお土産は確保したので


もう一度アオリを狙いに


すると予報通り北風が吹き出し風波が出てきたので


ラストひと流しを三回ほど繰り返し


この日は終了となった



帰りはいつもの『麺やジョニー』



俺は醤油トンコツ油めし(裏メニュー)






これはサゴシ君のまぜそばWカラアゲセット


相変わらず旨し!(^∇^)


腹パンでの帰り道

「あ"ー!( ̄□ ̄;)日焼けしてる~~!ココ塗るの忘れてた~~!」


自分の腕の袖口を見て叫ぶサゴシ君



俺「どんだけやねん!耳なし芳一かっι(`ロ´)ノ」






おわり



ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村




続きを読む

スポンサーサイト

明石の美味い魚たち

2014年 09月11日 19:28 (木)

さぁて!張り切って行ってみよ~

釣りの醍醐味は

魚を釣る楽しさと♪


釣った魚を食べる楽しさ♪


俺の場合はこの二つがとても大切!



テンポよくイクよ~~(*^ー^)ノ♪



まずはタチウオお刺身炙り




四方八方から箸が延びてきて

家族全員から


「美味い!」


みんなの「美味い」いただきました( ^∀^)


とくにタチウオの炙りは絶品


皮と身の脂が炙られてほとばしる



たまらん!(〃ω〃)


次は



タチウオの白子と卵の甘辛煮

(*´∀`)♪ほぅ、ほっこりした味わい


そして焼きたての



タチウオの塩焼き


箸を入れるとホロホロとこぼれ落ちる



思わず尖らせた口で迎えに行き


モグモグ



美味い!ヽ(´▽`)/


フワフワでホロホロで上品な味



擦りむいた俺の心に優しく染み渡る(*´-`)





いや~釣りしてて良かったばい(´∇`)



これは明石の激流に揉まれた



ハマチのお刺身



これはテスターの近ちゃんからの頂き物


このハマチ


想像以上の美味さ!


船上で血抜き&神経締めをしてもらい


三日寝かせたにも関わらず



コリコリの歯応え旨味


このコリコリ感も死後硬直のコリコリとは別物


激流で揉まれた身を寝かしたことによって


旨味と歯応えが



フォーリンラブ(*´ω`*)



日本海の今のハマチでは勝負にならんな




これは今日も



「まぁ~た、
呑んじゃった(//∇//)」





最後の〆は




タチ茶漬け



熱々のご飯にタチウオのお刺身を並べ

タチウオのアラで取った出汁を回しかける



こいつをハホハホっ(´□`;)
言いながら掻き込む




これはもう説明は要らないだろう




ん~~(*´ー`*)満足!



明石の魚達よありがとう!



おわり




ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村




○○投げちゃった!

2014年 09月09日 18:07 (火)

ホテルのベットに行き倒れるように潜り込み訳のわからない鼻歌を歌う俺

時刻はすでに午前様


翌朝am4:00起床

しとしと雨が降っている



寝不足、飲み過ぎ、ガッツリ焼き肉


とりあえず船酔いしやすい3ヶ条をすべてこなし自らにプレッシャーを与える


極限まで心体を追い込んでこそ真の力が発揮されるのだ!


待ってろよ(`Δ´)
明石の激流!




今回のお世話になるのは『利弥丸さん


船長は一見強面だが実は気さくで、アドバイスはとても丁寧、そのギャップには驚かされた

クルーの方も釣れた魚を血抜きして神経締めして一匹づつビニール袋に袋詰めまでしてくれる!(@_@)


ここまでサービスの行き届いた船は俺も初めてである!


酒臭い鼻息をふんふんと荒らしながら船に乗り込む



まずはハマチを狙うらしい


ポイントへ向かう途中



明石海峡大橋をくぐる


で!でけぇ~な、この橋!
( ; ゜Д゜)




と、当たり前の事にビビりながらポイント到着


水深は38m

記念すべき明石海峡での第一投目


いきなり後ろのアングラーがヒット


すると俺にもグ、グッとアタリ


すかさずアワセを入れやり取りを楽しむ♪

後ろのアングラーはまるっと太ったハマチ


俺は



エソ「おお!
また会ったなあ( ̄▽ ̄)」



俺「ここまで来てちみには会いたくなかった・・・」


ポイントを流しつつ探って行く


すると後ろのアングラーに今度は良型のサワラがヒット!


水深は30m前後、反応は中層よりやや下


俺「これはキャストしてヒットレンジを斜め引きやな」


アンダーキャストした次の瞬間


すぽっ






?(・_・;?







あれ?









(・。・;







サミングするはずのリールが





ない・・・











「あはっ♪竿投げちゃった♪
ヽ(´▽`)/」







目の前にプカプカ浮かぶ俺の竿




それを見つめる俺




その時、俺の思考回路は完全に止まっている(・_・)


何が起こっているのか理解できていない


隣で釣りをしていたボーズレスメンバーの藤ちゃんが異変に気付く


藤ちゃん
「あっ!何してんッスか!!」



その声で我に帰る俺


俺「ふぇ!俺の竿(;゜∇゜)!」


藤ちゃんは必死のパッチで引っかけようとしてくれている

ボーズレステスターの近ちゃんもすぐに駆け寄りジグで引っかけようとしてくれている



その時俺は何を思ったかタモを取りに走る!


俺の竿を懸命に引っかけようとしてくれているみんな

その横でアホみたいにタモを片手に突っ立っている俺


そして俺の頭の中で


タイタニックを歌い出す
セリーヌ・ディオン




ゆっくりと沈んでいく俺の竿



すべてがスローモーションで見えてくる




沈み行くお気に入りのタックル



こいつと編み出した「センチメンタルジャーク」その思い出が走馬灯のように甦る






やがて何も見えなくなった




セリーヌ・ディオンがほくそ笑みながら消えていく・・・





・・・徐々に現実に戻る俺



俺「あれ?三本ロッド持ってきたのに二本しかないや?どうしたんだろ?」



俺「キャストしたいのにスピニングロッドがないや?どこ行ったんだろ?」





・・・・・・・・・(。>д<)




「やっぱり、竿投げちゃったよぉ~(>_<)」




気を取り直せるわけないまま


ボーズレステスター近ちゃん撮影


船は鹿の瀬へ

明石名物、激流アタック!


通称『ジグの墓場


お気に入りのタックルを無くした俺に失う物は何もない!


激流上等!アタック夜露死苦!(`ヘ´)



墓場地獄か知らんけど逝ったろやないかい<(`^´)>


船長が水深をアナウンスしてくれる



船長「45mから駆け上がって逝くで~♪
はい、45,38,34,30 はい!上げて~」




俺「(゜д゜)なんですか?ここは」

俺「(|| ゜Д゜)いつジグを入れたらいいのですか?」




結局、根掛かり×3、ジグロスト×2




「きょ、今日はこれぐらいにしといてやる(ー_ー;)」



船長「じゃあ、そろそろ太刀魚行こかぁ」



よっしゃ!太刀魚待ってました♪


太刀魚狙いが初めての俺に船長が丁寧にアドバイスしてくれる



言われた通りにシャクシャクすると



「ドン!」


キター(。≧Д≦。)



指五本のナイスサイズ


「ひゃっほーい(σ≧▽≦)σ」


タチウオ楽すぃ~~(*^ー^)ノ♪


よ~~し!このまま100本釣って帰りに市場で売りさばいてやる!




結局



みんなでこれだけですけど・・・


何か?(* ̄ー ̄)





楽しい時間はあっという間にすぎ


こうして二日間に渡るボーズレス超会議が終わった




釣魚料理編につづく・・・



ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村





続きを読む

第二回ボーズレス超会議!

2014年 09月07日 22:23 (日)

今年も参加させて頂いた

TeamBOZLES超会議

第一回ぶりにお会い出来るメンバー方、今回初めてお会い出来るメンバー

そんなワクワクドキドキな気持ちで今回の開催地である神戸へ向かう!


同じTeamBOZLES滋賀支部の藤ちゃんと釣り談義に花を咲かせながらあっという間に到着


ホテルのチェックインを済ませ向かった先はこちら



神戸ではかなり有名な炭火焼き肉


たじま屋さん


聞くところによると有名人御用達で予約を取ることじたい難しいらしい


そんな超有名店を同じボーズレスメンバーの『おっくん』さんが手配して下さり何から何まで段取りしていただいた



ありがとうございました!(^.^)



お店の中に案内され仲間との再開を祝した乾杯を済ませ第二回ボーズレス会議が始まった


最初に出てきたのがこれだ



しおタン薄切りしおミノ


しおタンも言うまでもなく旨いが


この薄切りしおミノ
これはめまいがするくらい旨さである!


次から次へと運ばれてくる









ミスジにわさびを乗っけてパクり


キャプン水谷撮影


旨すぎて頭がチーンとする


他にもおっくんさんのお知り合いで、このたじま屋さんの常連である『ソルティガブロスの吉田さん』のご好意でいろんなサービス品を頂いた(^.^)

吉田さん

ありがとうございました!



〆の韓国冷麺




楽しい時間はほんとにあっという間にすぎ

明日の実釣会議に向けてお開きとなった




ボーズレスの皆様

幹事のおっくんさん

メンバーの皆様

ほんとにありがとうございました!


二日目の実釣会議へつづく・・・



ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村



続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。