09月 « 2013年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺流アシストフック

2013年 10月20日 20:50 (日)

『フック』これにこだわりだしたらキリがない




皆さんはジギングで使うアシストフック

どうされているだろうか?







アシストフック??そんなもん使うか!ワシはジグ単体じゃー!」




そんな方もいるかも知れない




しかしそれは男前過ぎマネできない










いろんなメーカーから

いろんなアシストフックが販売されている




俺も初めはそれを買って使っていた





しかし




ファイト中にバレたり


アタリがあるのに乗らなかったり





そんなことが続くと・・・・






夜も眠れない!





そして


いろいろ考える




針の大きさ

針の形状

アシストの長さ




それら全部を納得しようとすると・・・








Lets 自作! これしかない




まず用意するのは





ざっくりこの辺



それほど高価ものはひとつもない



行き付けの釣具屋さんと100均で揃う物ばかりだ




そして肝心の針



俺はパイクの1/03/0を好んで使っている



それにまずセキ糸で下巻きをする





これくらい荒巻きがちょうどよい




これはアシストラインの滑り止めの役割をする







そして瞬間接着剤を全体に薄く塗る



次にアシストライン



これは


狙う魚の大きさや歯の鋭さ

張りを持たせるのかしなやかにするのか



それらを考えて材質や長さを調整する



今回はバリバスのセリオラシリーズ150lbを使用



まず芯糸を抜く





ラジオペンチ等で芯糸をつまみ


スッスーーと抜く




この時、なんとも言えない快感を得る



「気っ!気持ちえぇ~」



俺だけ?!



そして半分の長さで折り





ニードルを芯に通して折り返しで抜く



次にリングを通し




ニードルの先を使って抜き戻す


初めは自分の不器用さにイライラするが







馴れればこの通り



俺でも出来ちゃう!


ちなみに写真はダブルフック使用



下巻きしたフックとリングを通したアシストラインをあらかじめいくつも作っておくと作業効率が良くなる




さぁてフックを巻いてみる



チモトからセキ糸をできるだけ密に巻き始める






この時、注意するのが

アシストラインはフックの内側にセット


ココ大事


内側にすることで引っ張り張力が針先にかかる



要するに合わせを入れた時の力が



そのまま貫通力へと伝わるのだ!








ここで一度エンドノット

そしてまたチモトに向かって密に巻く




巻き終わったらまたエンドノットをし

余分なセキ糸をカットする






ダブルフックにする場合は


針の先っちょを写真のようにしておかないと


セキ糸を巻くたびに針がグッサグサ手に刺さる!





痛くてすぐにイヤになる!









巻き終わったら密に巻いたセキ糸部分に



まんべんなく薄く瞬間接着剤を塗る



ついついたっぷり瞬間接着剤で塗りたくなるが


そこはガマン


塗り過ぎると強度も下がるし仕上がりも悪くなる




そして十分に乾燥させる




しっかり乾燥させたら



熱収縮チューブをセットする





パイク1/0には3.0mmの熱収縮チューブ

が使いやすい




この熱収縮チューブ


セキ糸の保護そしてアシストラインの保護に一役買っている




ラジオペンチで針をつかみ


ライターであぶる






ラジオペンチを使わず

素手で針をつかみあぶったりしたら


指先が


熱くて熱くて



やけどしてすぐにイヤになる!




はい!完成







このようにロングジグでもショートジグでも



自作なら好みの長さで作ることができる!





使用するジグの大きさや

その日の魚の食い付き具合


いろんな状況に対応出来るよう準備しておくと






引き出しが増える!!








今週末は海に浮かべるかなぁ








ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ ↓


にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

タックルいじり

2013年 10月16日 19:43 (水)




俺の大切なメインタックル達



なぜだか弟子のタックルも混じっているが・・


釣行後はリールのメンテ、ラインのメンテ

ロッドのメンテと手間をかけてやると

だんだん愛着が沸いてくる



なぜだか弟子のタックルのメンテもしているが・・




今回はメンテついでにちょっと気になる事

があったのでいじってみた



いじったのはスロジキ用タックル


このスロージギングとやら

なんでも竿先の反発力とリールの巻き加減

このふたつを利用しジグを動かし

魚にじっくり魅せて、そして食わす!

みたいな釣り方らしい 違ってたらゴメンね






この釣り方 実に楽しい!


そしてめっちゃ楽!



確かにスピニングタックルを使って

高速ワンピッチや丹後ジャークで

追わせて追わせて「ガツン!」



これも最高に気持ちいい



しかし、いかんせん疲れる

前半はいいが、後半ともなると

肩はパンパン、腕は棒、ハンドルを持つ

指が反りくりかえったようにつる。

それでも懸命にシャクル姿は恐らく

かなり滑稽なものである




ひ~ひ~と悲鳴をあげそうになった時は



スロージギングにチェンジ!


それほどジグを早く動かさなくても

いいので、青物はもちろん根魚やあまり

遊泳力の強くない魚にも口を使わす事が

できるらしい



えっ?だから何をいじったのかって?





本題に戻そう




今回いじったのはこれ



リールシートのグリップ部分



前々から握り具合がしっくりこない感が

あった。

英語で言うとパーミングがノーサンキュー


そこで



こんなのを巻いてみた


テニスラケットなんかを握りやすくする

ものらしい


裏の説明書きをじっくり読むが

テニスラケットではないので

まったく役に立たない



我流で巻いてみる





いいんじゃなぁ~ぃ むふふ




これでウィンブルドンは勝ったも同然である


















なんでやねん(*`Д´)ノ!!!







おわり









ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ ↓


にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

続きを読む

もうひとつの楽しみ♪

2013年 10月11日 18:10 (金)

朝、夜も明けない時間に起き


ちゃっちゃと身支度をする



釣りに行くときはだけは


目覚ましより早く目が覚めるのは俺だけでは

ないはずだ!




そして

潮風を全身に浴び

磯の香りを嗅ぎ

波音に心を踊らせる





これだけで 釣人 は半分以上、

満たされてはないだろうか?





その上、爆釣などした日には


もう、 脳内モルヒネ 出まくり!





もう、当たるたびに



ひっくりかえった裏声





「フィッシュ!」



「ヒィット!」




「ビッグゥワン!」





言いまくりである・・俺の場合・・・・






こんな感じで

一日中、海の上ですったもんだしていると





そう、







腹が減る!





ここでもうひとつの楽しみ♪



帰り道のラーメンだ!




お気に入りのラーメン屋さんはいくつかあるが



そのひとつを今日は紹介しよう!





『麺屋 ジョニー 』



ここのこってりつけ麺は抜群に旨い!



旨さに比例してカロリーも半端ない!




今日もこいつをガッツリ頂こうと思い

店員のお姉さんを呼ぼうと目を向けた先に

何やら限定の文字



「ん?今月限定

さんま節ラーメン?」





お姉さんが注文を聞きにくる



体はカロリーオーバーを要求している

心は限定ラーメンを欲している





0.3秒悩む




「限定のやつ、お願いします!

それにチャーハンセットで♪」






さんま節ラーメン 炒飯セット






いただきます♪




まずスープをひとくち



もう少しカツーンとしたさんまの節感を

期待したが、魚介はそれほど感じられな

い。 が、しかし味は良い


疲れた体に染みわたっていく






では次に麺をずずっと




・・・・・・・・








これは旨い!


チュルチュルでピラピラでのど越しが

とても良い!

スープとの相性も抜群だ!


自家製麺を使用しているだけあって

スープと麺のバランスがいい塩梅だ



そしてチャーハン


ややオイリーながらラーメンがあっさり

しているので、無問題




麺、スープ、チャーハン


麺、スープ、チャーハンを繰り返し




完食!



ふぅ~ まーた 食っちゃった






サゴシ君、 勝利のラーメン ゴチね






ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ ↓


にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

続きを読む

いいねぇ~ 食欲の秋!

2013年 10月08日 22:21 (火)

はてさて・・・・



時系列はむちゃくちゃではあるが




ここ最近、味わった旬の魚たちを


紹介しよう!




まずはこちら








カマスアオリイカ一夜干し





カマスは背開きにして


500mlの水に塩を大さじ1杯入れた



塩水に40分ほど漬け込む




アオリイカは内臓を取り




塩は弱めの500mlに対して小さじ1杯




これに30分ほど漬け込む





そして風通しの良い軒下で一晩干す!






すると・・・・





翌日の晩酌の席には



















キンキンに冷えたビールをグラスに注ぎ




焼きたてホクホクのカマスを一口





・・・・





うまかばい!



こいつやるな!




唐揚げ&骨せんべいの旨さにも

腰を抜かしたが


一夜干しも足にくる旨さやな!




カマス一匹にビール一本を飲み干し



続いて4リットル入りの ブラックニッカ



腕をプルプルさせながらグラスに注ぎ




ハイボールを作る







焼きたてモチモチのアオリイカの一夜干しに一味醤油マヨネーズをつけて





噛みしめる








・・・・











うみゃかぶぁい!!



旨味が濃い~



こいつもやるな!





刺身&バター炒めも言葉を失う旨さやったけど




一夜干しも ろれつが回らない旨さやな!








これはもっと釣って来て冷凍保存で
キープ決定や




気がつけばグラスのハイボールが空


もう1杯プルプルさせながら作る






そして綾姫丸さんにお世話になった時に
釣り上げた



良型ガシラ





こいつを3日寝かせてみた



それだけ寝かせたのには理由があり

今まで幾度となくガシラを刺身にして食べたが


どれも歯応えはコリコリしてるが


何の味もないのである



もっと言えば


醤油の味しかしない!




そこで思い出した言葉が



「熟成」



この響きだけでも一杯やれる言葉だ




ガシラを3日ぐっすり寝かしてみた





そして3日後、そぉーっと起こしてみた









お気に入りの九州から取り寄せた

さしみ醤油をつけて一口





・・・・・・・・











「あまぁぁい」


優しい甘みが

噛めば噛むほど口いっぱいに広がる!



これが「熟成」させるって事か!?


こいつはたまげた




これは辛口の熱燗が最高にあうなぁ



などと考えながら


ハイボールを飲み干す 「ヒック」




ふぅ~「ヒック」






そして晩酌を終え、生まれたての小鹿

ようにフラフラしながら四つん這いで

階段を上るのであった・・・・






おわり





ランキングに参加してます!

ポチってね ↓


にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

続きを読む

楽しいイカ釣り

2013年 10月04日 21:22 (金)

ある秋晴れの日



春の親イカとは裏腹に


調子が良いと聞く秋イカを釣りに出かけた





今回は俺の愛艇



アンバージャック号




ホンダの2馬力エンジンを搭載し

そこらのママチャリには

負けない速さを誇る!





共にするは

弟子の『サゴシ君』


このサゴシ君


釣りの世界に引き込んだきっかけは

俺だが、今では「誰がそこまでハマれ言

うた?!」と思うほど


どっぷりはまった

キ○ガイである!








さてマイボートでイカを狙い打つ!



そう流行りの ティップランである。



この釣りはどーやら

穂先で当たりを取り

積極的に掛けていく釣法らしく

俺の好きなスタイルだ!





ティップラン専用ロッドなるものを

携えて鼻息荒く大海原

に漕ぎ出す!





ポイントに向かう途中


ふと気付く?


対ナブラ用に持ってきた俺のキャスティ

ングタックルのラインがPEから切れてる


ではないか?!ナゼに?




俺は操船しているため

前で意気揚々と潮風を受けている


サゴシ君を呼び




俺「これFGノットするね」


サゴシ君「マジっすか?!」


俺「マジね」




揺れるボートの上で頑張ってFGノットを

するサゴシ君。





これも修行のうちや!

と言うか言わないかで最初のポイントに

到着




いまだFGノットをしている


サゴシ君に気付かれないように



そっとエギを落とし込む




シャクシャク・・シャクシャク・・・



クン







俺「あ、きたね」


サゴシ君「マジっすか!」


俺「マジね」






スタートから出遅れた感、



満載のサゴシ君だが





俺との距離は縮まることなく・・






俺、連続ヒット!



サゴシ君、単発ヒット




俺、4連続ヒット!




サゴシ君、根掛かりロスト!







そんなこんなで・・・・

















負け組の絵







当日の釣果








トータル30杯




内、俺25杯、サゴシ君5杯






いゃー、出ちゃったねぇ



『腕の差が』


アベレージは胴長15~20cm



20cmUPともなると



グイグイと逆噴射の引きを味わえた俺だけネ





いゃー楽しかった!







[一生楽しむなら釣りを覚えなさい]







中国の仙人はよく言ったもんだねぇ~






おわり







ランキングに参加してます!

ポチってね ↓


にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。