06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Yラーズ in 一美丸

2016年 07月22日 18:37 (金)

『ワイは猿や!』

『プロゴルファー猿や!!』


皆さんこの有名なフレーズをご存知だろうか?

注目して欲しいのは猿が何でプロゴルファーやねんι(`ロ´)ノ

でわなく最初のフレーズ


『ワイ』


「ワイは猿や」と近頃のJKに訴えたところで

はぁ?で終わり


ちゃんと訳すと

「僕はモンキーです」となる


察しの良い方ならわかったはず

そう、「ワイ」とは僕・私のことを指すコッテコテの方言なのである


このワイと言う単語が複数形になると

『ワイら』

となる


例えば「ほれはワイらが決めるわ!」

訳すと

「それは私達が決めます!」となる


ここテストに出るから赤線引っぱいといてね!


そんな自分のことを「ワイ」と豪語する釣り好き達がひとつのチームを結成した


それが『わいわい♪Yラーズ』



ちなみに俺は一員だけどワイとは言わない・・・


今回はそんなチームワイラーズのメンバーと一緒にイカメタルに行ってきた!


まずは集合写真を一枚撮ってくれと他のアングラーにお願いする


「はいっ!ワイラーズ!」



このチームの公式ポーズを人前でも堂々とできる事だけが入会条件である


それでは今回のメンバーを紹介しよう


下からチームのムードメーカー
「じろさん」

真ん中がやることなすこと面白すぎの
「キング」

最後に地味で人見知りな
「俺!」


そして船は前回もお世話になった

敦賀のイチオシルアー船一美丸


これは楽しー夜焚きになりそうだ♪


定刻通りに出航し、例のごとく途中で色浜の大船団と合流


その後はフルスロットルでポイントへ向かう


前日は潮がブッ飛び過ぎていた為、今日は少しポイントをズラして様子を見るとのこと


まずはアンカリングしスッテ15号を落とし込むがまったく着底しない


それならとパラシュートを入れる



パラのロープ役を任されるキング!

ロープを出すスピード加減が非常に大事な重大任務


キング「これわなサミングが重要やで!」

と親指をおっ立ててるキング!


すでにキング劇場は始まってるようである




そして



ロープが絡んでパラ入れ失敗・・・


皆の冷たい視線に耐えきれなくなったのか


キング「ワイけ?ワイが悪いんけ?」


愛情たっぷりの苦笑いをしながら船長はロープをほどく


船長「今日も潮は速そうですね」


キング「ほうけ?、潮が速いか遅いか、ほれはワイらが決める事やで!」



(・_・;)・・・・・(一同)




なんとかパラ入れも成功し、夕まずめのデカイカ狙い


底を丁寧に探っていくが潮が速くアタリが取り辛い


日も暮れかけて集魚灯に火が入る


と同時に幾分潮も緩んできた!








船が良いポイントに入ったのか

ポンポンっぽんっとイカが乗りだした


楽しぃ~!♪


棚はまだ深く手返しは良くないがアタリは頻繁にある


あの手この手でイカにアプローチをかける


と、となりのジロさんがあたふたしている


覗き込むとベイトリールのハンドルがポロリと取れているではないか!!


しかも部品はポチャンしたらしい


すかさずスピニングタックルに持ち替えるジロさん


ジロさん「よっしゃ!釣るでぇ(^^)/」





片腕を失ったジロさんはそこからが強かった




狂気じみた勢いでイカを上げていく!




キングもポコポコ量産体制に入っている



俺も負けじとパターンを探る


やはりステイが重要だ!

シェイクからのステイ

フォールさせてステイ

何もせずロングステイ


このステイをいかに「ピタッ」と止めて待てるか


この釣りはやればやるほど面白味が増してくるなぁ♪



棚を探り、ヒットカラーを見つけ、アクションを試しているうちに楽しい時間はアッと言う間に過ぎタイムアップ



いや~!気の合う仲間との楽しい釣りはサイコー(’-’*)♪



今回もイカの愛情をたっぷり受けた俺は真のイカメタリストになれたかな?







おわり





ロッド クレイジーオーシャンOW-B66ソリッドティップモデル
リール ソルティストICS103SH
ライン ゴーセンドンペペ#0.6
リーダー サンラインベーシックトルネード船ハリス1.7号


ロッド バレーヒルRMS-72M
リール カルディア2508R-SH
ライン バリバスアバニエギングPEティップラントリコロール#0,4
リーダー サンラインベーシックトルネード船ハリス1.5号




ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 2馬力ボート釣りへ
にほんブログ村



続きを読む

スポンサーサイト

イカメタルな季節です

2016年 07月10日 17:29 (日)

今年はマイカの当たり年♪

サイズも良いし数もでる♪

なんつっても高級イカ



そんな情報が俺の耳に届く


俺「今年もあの季節がやってきたか!」


さっそく釣り仲間の石ちゃんとMr.タナカに連絡を取る

俺「今年はマイカBK BK みたいやで!」


俺「イカは熱いうちに釣れ!っちゅうやろ、いくでいくで!」



さっそく段取りし船の予約をとる


今回はイカで乗るのは初めての船

『一美丸』さん



とても大きくピカピカの新艇

釣り座も広く非常に釣り易い


親父さんから代を継いだ若船長に状況を聞くと昨日は船中1000パイオーバー


竿頭は一人で70パイオーバー


真っ白な船体がイカの墨で真っ黒くろすけになったらしい‼


それを聞いたイカばか三人衆はテンション上がりまくり


受付を済ませ高まる気持ちを押さえながらとりあえずビールを飲む(^-^)



pm17:30になると各港から一斉にイカ狙いの船が出船し大船団となる


その先頭を一美丸が突き進む


俺「いゃ~爽快やなぁ♪」


ポイント到着と思いきやバケツをひっくり返したような大雨


カッパを着ていない俺は石ちゃんを盾に横殴りの雨から身を守る


どうやら夕立らしく雨雲も去り虹が出てきた





俺「さぁBK BK に釣るでぇ(^^)/」


夕まずめはビックワンが出るチャンスタイム


底付近を集中して攻める


が・・・


どうも潮がおかしい


船長「キッツい二枚潮ですねぇ、ちょっとパラ入れますわ」





アンカリングするのではなくパラシュートで潮に馴染ませながらゆっくり船を流す作戦だ!


それにしても風と潮が喧嘩し、それに加えて上潮がやたら早い状況


俺「潮が落ち着くまでは難しいなぁ」


夕まずめは何事もなくライトオンでナイトゲームに突入!



20m付近に反応!のアナウンス



ゆっくりスッテを持ち上げゼロテンションで落としていく



ククッ


っと竿先に微妙なアタリ


シャキッと小さく合わせるとぐーっとイカ特有の重みが手元に伝わる


俺「おっしゃ♪乗った(^^)/」





はじめの一パイはうれしいね!



しかしそこからが続かない


となりのMr.タナカは38mで乗せる


反対のアングラーは20mで乗せる



どうも棚がばらけている



しかもサバが回ってきてスッテにちょっかいを出し邪魔をする


船長「ポイントは昨日と同じとこやけどなぁ~、今日は盛り上がりがないなぁ」



イカ先生の石ちゃんもミヨシのお立ち台で苦戦している様子


みな、ポツリポツリの拾い釣り



そしてまさかのタイムアウト・・・




あれ?



マイカにBKBK(ボコボコ)にされた夜でした





おわり



ロッド クレイジーオーシャンOW-B66ソリッドティップモデル
リール ソルティストICS103SH
ライン ゴーセンドンペペ#0.6
リーダー サンラインベーシックトルネード船ハリス1.5号


ロッド バレーヒルRMS-72M
リール カルディア2508R-SH
ライン バリバスアバニエギングPEティップラントリコロール#0,4
リーダー サンラインベーシックトルネード船ハリス1.5号






この憎っくきゴマサバ


腹立たしいので塩責めにして


酸っぱいお酢で〆まくって


とどめにバーナーで火炙りの刑に処してやった





トロットロでめちゃ美味いやん!







なに!?この脂の乗り(゜ロ゜;ノ)ノ








当然こちらも間違いない美味さ(^○^)



こりゃリベンジ確定やな!


ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 2馬力ボート釣りへ
にほんブログ村




続きを読む

イカメタルって深いのね

2015年 07月27日 20:34 (月)

前回の夜遊びでは遊び足りない

男が三人


真夏の夕暮れ迫る海の上にいた




今回の遊び場は


男前モンキーD船長の操る


シーモンキー




そして


初登場

夕日の似合うT中ちゃん




イカマスター石ちゃん




俺の三人


敦賀沖70mラインにアンカリングし夜遊びスタート\(^-^)/


まだ灯もともさない明るい時間から

マイカが当たり出す



初マイカゲットのT中ちゃん





釣れましたけど・・・何か?

的な石ちゃん


俺には



配当なし



俺「まぁ、よかろう(^^)」



俺は後半伸びるタイプなので無問題




徐々に日も暮れ


集魚灯にベイトも集まりだした





どこかで花火大会があるらしく


沖から打ち上げ花火を見ながらのイカメタルゲーム♪



俺「なんちゅう贅沢な時間や(’-’*)♪」





すると石ちゃんヒット!



俺「棚は?」


石ちゃん「だいたい底ですね(^.^)」



よっしゃ!




すぐに底まで仕掛けを落とす俺




『ヒュ~~ドーーーン!』




三尺玉が打ち上がる



俺「おぉ!た~ま~や~~」




と、また石ちゃんヒット!



俺「ヒットカラーは?」



石ちゃん「だいたいエギのオレンジですね(^.^)」




よっしゃ!




道具箱からオレンジのエギを探し出し交換する俺



『ドン!ドン!ドーーーン!』



連発花火が打ち上がる



石ちゃん「あ、来ました♪」



同じように連発マイカの石ちゃん




俺「先生、誘いは?」



石ちゃん「だいたいチョンチョンのピタッです(^^)」




よっしゃ!





物まね芸人バリに石ちゃんの真似をする俺



しかしヒットするのは石ちゃんばかり・・・




段々と負のスパイラルに陥っていく




もう花火大会などに気を取られずアタリに集中する





おっ!当たった?



あっ!バレた




気が付くと俺は石ちゃんの穂先を見つめていた




俺「あかん!あかん!」




どうやら石ちゃんはほとんど仕掛けを動かしていない




怪しい前アタリがあった時だけ



『チョン』


と誘いをかけるだけである




俺「は、は~~ん(^^)d」



俺も極力動かさず竿先のみをジッと見つめる



見つめる




見つめ





見つ






『コクッ』




「ふぇっ(つд;*)」





睡魔に襲われ落ちる俺





ほっぺをつねりガムを食べ目をパチパチさせながら




穂先に集中していると・・・





ク、クゥーと押さえ込むアタリ






だぁ、やっと釣れた♪



花火大会も終わり、アタリも遠退く中



となりの先生だけはコンスタントにマイカを釣り上げる




俺「先生、棚はどの辺りでしょうか?」



石ちゃん「え~~っと・・・だいたい」





俺「その、『だいたい』は止めて下さい」




石ちゃん「あっ!また来ました(^^)/」





俺「チーン(ー_ー;)」




結局、俺とT中ちゃんは泣かず飛ばずの見せ場無し




石ちゃんは余裕の二桁釣果










イカメタルって奥が深いのね(>_<)








おわり





ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 2馬力ボート釣りへ
にほんブログ村













続きを読む

夏の夜のイカメタル

2015年 07月05日 13:41 (日)

これから迎える夏本番


ギラギラと照り付ける太陽

蒸す蒸すとした雰囲気

滴り落ちる俺の汁


とてもじゃないが昼間に釣りなどしてられない


そんなときは♪


ナイトでイカメタルゲーム(^〇^)



そよそよと夜風に吹かれながら、ゆらゆらと心地好い波間の中で、イカとの駆け引きを楽しむ♪


夏はやっぱりこれです!


ホームの敦賀沖もマイカ開幕したと言うことで

いつもの俊栄丸さんに予約を入れる


今回は去年も一緒に行った石ちゃん


石ちゃんの車に荷物を積み込み

一路、敦賀へ向かう


俺「いゃ~~今日は釣れる気ぃしかせんな」

石ちゃん「天気も曇天で風も波も無さそうですね」

俺「何して食べようかな~~あんまり釣れてもメニューに困るしなぁ」


釣れてもないのに妄想で悩む俺達



あっと言う間に港に到着後


車を駐車して降りてみると!♪


なんと!偶然( ; ゜Д゜)


おなじTeamBOZLESのKムラさんとばったり!



ごぶさた話をしていると

Kムラさんも毎年この時期、日本海のマイカ狙いに来ているらしい


せっかくなのでその日は並んで釣ることに♪


着々と準備を済まし

いざ!出船\(^-^)/


天候は・・・


パラパラと雨、しかもめちゃ寒い・・・


あれ?


ほどなくポイント到着


船長「まずはパラ入れて流すから~」


「50mから上でレンジ探って見て~」


皆、各々の仕掛けで意気揚々と第一投



俺も自作のなんちゃってオバマリグで勝負!


パラパラと降っていた雨も


その頃には普通に降ってきた



あれ?



夏用のヒートギアを着込んできた俺


染み込んだ雨を汗と勘違いしたヒートギアはその性能を最大限に発揮する



すぅーすぅーしてめちゃ寒い!!



回りはポロポロとムギイカやスルメが上がっている



さぶイボを出しながら考える



『スルメがそのレンジならマイカはその上やな』



『あの色のスッテが良く乗ってるぞ、誘いはなるほどそう言う感じか』



今までの俺の経験値とデータを当日の状況にアジャストさせていく



そしてひとつの答えが出た!











俺「よし!カッパ着よ」




着込むや否や雨はジャジャ降り



あれれ?


そよそよ?ゆらゆら?


ベッチャベチャのボロボロやん・・・




Kムラさんも石ちゃんも苦戦している模様


ちょとした大雨の為

頭からスッポリフードをかぶっているのでマイカが抱いてきたレンジが聞こえない


すると


トモのアングラーがミヨシの俺に

親切にジェスチャーで棚を教えてくれた




ありがたい!すぐに皆に伝える



その日は激しく叩きを入れたり、すばやくシャクル誘いには乗って来ない



ので



ゆっくり大きく持ち上げてテンションを感じながらスーーと竿先を降ろしていく





クンッ




竿先がわずかに跳ね上がる


俺「やった(^^)/釣れた♪」



俊栄丸HPより


当たるレンジもかなり上ずっている

15m前後を上下している感じ

1m刻みで誘う、誘う、誘う



ヒット!ヒット!ダブルヒット(#^.^#)


よっしゃ!これから!と


量産体制に入ると同時に


船長「んじゃ、片付けよっか」



タイムアップ





釣果はこれと沖漬けが2ぴきだけ・・・




釣れなさ過ぎて料理のメニューに悩むのであった





おわり







ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 2馬力ボート釣りへ
にほんブログ村














続きを読む

大・大・中

2015年 05月04日 17:56 (月)

晴天に恵まれたGW前半

年に一度の一大イベント!


そう毎年恒例の

『オサーンたちのピクニック』



去年の記事はこちら


今年、訪れた場所は日本海の常神半島にある

みちひろ丸さん

の海上イカダ



なんとものどかな風景でとても癒される


それではオサーン達を紹介しよう

まずはチヌ一筋『生粋のイカダ師』


デカイおっちゃん


そして今回も釣れるもんは何でもコイの


イカ先輩


最後に

アタリがなければジグにオキアミを付けてでも釣る!

ハイブリッドルアーマン俺


オサーン達三人は桟橋に荷物を降ろし

まるで遠足に行く小学生がバスの運転手さんを待つかのように


まだかまだかと船頭さんを待つ


「今日は釣れるぞぉ~~」



朝から根拠のない自信でやる気まんちくりんのデカイおっちゃん


東の空がうっすら明るくなってきたタイミングで船頭さん登場!


実はこの船頭さん


俺が昔、完全ふかせで真鯛を狙っていた頃にとてもお世話になった『みちひろ丸』のおやっさんなのである


久しぶりに元気そうなおやっさんの顔が
見れほっこりとした気持ちになる(^^)


おやっさん「チヌやったらイカダ新しいしたでそこ行こか、アオリはまだおらんで~~」


ガビ~~ン


アオリ狙いの俺としては欲してない情報だ・・・


真新しい板に貼り変えたイカダに渡してもらい


各々が釣りを始める


朝マズメのチャンスタイム!

俺のヤエン仕掛けにコウイカがヒット!

しかしピックアップ寸前に目の前でばらしてしまった


俺「ん~惜しい(>_<)」

気持ちを入れ替え再度アジを投入


竿先に神経を集中させ僅かなアタリに神経を研ぎ澄ましていると



後ろのデカイおっちゃんの様子がおかしい


何やら昨夜の晩酌をやり過ぎたらしく

腹の調子が悪いらしい・・・



アジを泳がせながらふと?疑問に思うことが



腹の調子が悪いと言ってもここはイカダの上



ただの板ッキレが海の上にプカリと浮かんでいるだけである


俺の頭ん中(まぁいざとなったら船頭さんに電話して迎えに来てもらうだろう)



さほど気に止めることなく、再び竿先に集中する



俺「なかなかアタリがないなぁ~、船頭さんの言う通りまだ早いかぁ?」


腹が減ったので飯を食うことにする!


クーラーボックスから冷やしうどんとシャケ弁当を取り出していると



海とにらめっこをしていたデカイおっちゃんが


急に立ち上がる


「あかん!しよ!」



わけのわからない俺とイカ先輩


ごそごそとパラソルを組み立て始めるデカイおっちゃん



そして・・・



















ブリッ!

デカイおっちゃん「んぅぅ」








ブリリッ!ブッ

デカイおっちゃん「うっ、んふ」





俺「まじかっ!」



しかも俺が飯を食おうとしているこのタイミングで( ̄□ ̄;)!!







このパラソルの向こうでは

おぞましい光景が広がっている


さらには風下にいる俺を

なんともオリエンタルで少しスパイシーな『かほり』が襲う




俺「くっさ!!(゜ο°;)ノ」


何を食えばこの『かほり』が醸し出せるのだ!


イカダ全体の空気がう○こ色になっていると言うのに
何事も起こってないかの様に釣りをしているイカ先輩




そして




ことを済ませたデカイおっちゃんはパラソルを畳み清々しい顔で



「さあ!釣るぞ~(^o^)
釣れるぞぉ!」





俺の頭ん中(オカシイ、この二人は完全にイカレている((((;゜Д゜)))



超越するとはこう言うことなのか?



いや!これはただのデリカシーの問題だ!



あの時聞こえてきたみずみずしいと言うか生々しい音が耳から離れない



すると後ろからさっきも聞いたあの声が!





「んぅぅ」








「うっ、んふ」




俺「ま、またか?!」



パラソルはさっき畳んだはず・・・


まさか今度は公開○んこか!




恐る恐る振り返ろうとした時





バシャッバシャ



さっきとは違うみずみずしい音が?










ドン!


デカイおっちゃん
「ガ、ハハハッハ」


俺「え?」



大便じゃなく大チヌ?!



楽に50は越えている年なし!



いやいや参りました




大・大づくめと来たこの日


帰りのラーメン屋さんでギョーザと生大を注文するデカイおっちゃん


「今日は当然、生・大やろ!生大、ガ、ハハハッ」


店員「すみませーん、生中しかおいてないんで・・」





おわり





ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 2馬力ボート釣りへ
にほんブログ村











続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。