10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宴のち伊勢湾

2016年 11月03日 18:25 (木)




ここ最近の俺は仕事にプライベートにと何だかバタバタしている

釣りにもイケズ

呑みにもイケズ

予定を入れたら大雨、暴風

村の運動会はピーカン、ベタ凪ぎ

綱引きハッスル筋肉痛

そうゆうものにわたしは・・・



なりたくない!!


長い時間潮風を浴びていない俺の体は

禁断症状がでる寸前


そんな時にteam BOZLES 仲間の

「亮ちゃん」から素敵なお誘いが!


「伊勢湾行くけどくる?」


俺「もちイクでしょ(^w^)」


「前泊でドンチャンやるけどいい?」


俺「うぇるかむ!(^o^)」


向かった先は港のすぐ近くにある

旅館『やなぎや』さん


まずはアッツあつのお風呂に浸かって
大汗をかきながら
体の水分を極限まで絞る


そしてのどをカラッカラにしてから


俺のキレも濃くもない乾杯の音頭で宴がスタート



そこは同じ趣味を持った者同士

打ち解けるのに数分とかからない




team BOZLESの面々



チーム俺キバ with チームボーズレス


もうね♪この時点でみんなのボルテージは上がりっパナシ!


俺に至っては翌日の釣りなどすでに忘れてます



東京からの遠征組である「コーチ」に会うのは二度目

とは思えない程に意気投合





こうして楽し過ぎる宴は夜更けまで続き


翌朝





みんな完全に二日酔い

しかも昨夜のことはほとんど覚えてない


明石海峡の悪夢が甦る
http://fc20007.blog.fc2.com/blog-entry-41.html?sp




俺「竿だけは投げんとこ」




お世話になるのは
伊勢湾有名ジギング船

『正将丸』さん


風は強そうだがなんとか出船はできる様子


イクゼ伊勢湾



この後ろ姿からは決して

涙目で吐き気をガマンしているようには見えないであろう


そんな時!

みよしの方が何やら騒がしい??


俺「誰かブリでもかけたかぁ?!」


と思っていると・・・


仲間の一柳さんがポツリ


「藤田ちゃんのステラが・・・」



俺「え?(・_・;」


なんとCB-ONEとステラセットをポイしちゃったとのこと!



落ち込む藤ちゃん



わかる!わかるよ~


その気持ち(T0T)❗



しかしそっからの藤ちゃんは凄かった

すぐにスマホでCB-ONEの在庫を探してるのである



俺「切り替えはっえーなぁ( ; ゜Д゜)」



相変わらず状況は厳しいまま


そんな中でもあの手この手を駆使して
魚を引きズリだす




亮ちゃんはヒデヨシ赤金でマゴチ




一柳さんはシャーク




伊勢湾のマドンナ
はるなちゃんは良型タチウオ




白野さんもヒデヨシでマゴチ

ロッドはボーズレス三日月勝英




木村さんはヒデヨシでヒラメ




そして俺もヒデヨシオリカラで
マゴチ!


一発大物の配当は無かったが


タチウオにもてあそばれつつ


無念のタイムアップ!!



俺「いや~楽しかった!」





やっぱり釣りは良いねぇ♪



来年はもっと



キレッきれのダンス踊れるよう練習しよ




おわり






使用タックル
ロッド パームスMTGC-632SF
リール リョーガC2020PE-H
ライン バリバススーパーコンダクターLS4PE#1.2
リーダー サンラインベーシックトルネード船ハリス6号
先糸80Lb 30cm


ロッド 天龍OPG601B-L
リール リョーガBJ C-1012PE-H
ライン ゴーセンドンペペ#1.0
リーダー サンラインベーシックトルネード船ハリス3号
先糸60Lb 30cm

使用ジグ

ボーズレス ヒデヨシ100~140g
ボーズレス ノブナガ180g(タチウオ)



ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 2馬力ボート釣りへ
にほんブログ村






続きを読む

スポンサーサイト

Mission in 敦賀

2016年 04月10日 15:29 (日)


桜満開の湖岸道路を北に向けてひた走る



この日の俺にはある重大な任務が課せられていた



『白身の魚を釣ってこい!』



ホームの敦賀沖はただいま青物祭り開催中

そんな中で白身魚を釣ってこいだと?


おもしろいじゃねぇかo(`^´*)


CHOBITTO 菜で行われる春の大宴会の食材に必要となれば

なおさら、引き受けるしかなかろう


そして


このミッションを遂行するにはこの人の力は必要不可欠


クールでエッチな船長の綾姫丸



さらにサポーターとして

最近ジギングにどっぷり浸かり初めて

もうすぐ溺れるであろうMr.タナカにも同船してもらった


釣り日和のなか船はポイントへ向け舵をきる


到着したころにはすでにプレジャー、ゴムボ、カヤックと船団ができているではないか!


船長の合図と共に皆、思い思いのジグを放りこむ


すると船中あちこちからヒット!のコールが聞こえてくる

ツバス~メジロが入り交じっての


まさしく


青物祭り!


しかし今日の俺には重大な任務がある


『白身の魚を捕る』



周りがハマチの入れ食いにキャッキャと楽しもうが


ブレてはいけない!

逃げてはいけない!

あきらめてはいけない!


そう!漢には譲れないものがある






俺「やた!ツバスが釣れたヨ」


その後もみんなで『祭りだワッショイ』を楽しむ俺


クーラーはどんどん青一色に染まっていく



ふと横を見るとMr.タナカのロッドが良い感じに曲がっているではないか


引きも青物とは違うようだ


リーダーが入り海中を覗き込むと


俺「お!シーバスや!」



美味い‼と定評の敦賀沖シーバス


白身でどんな料理にもあう人気のターゲット


・・・白身?


( ; ゜Д゜)


し、しまった!


俺、白身の魚を釣らなアカンのや!


ワッショイしてる場合ちゃうわ!


我に帰ったころには


ヒラメにマハタと高級白身魚まで釣り上げているMr.タナカ


俺「そ、それ私に求められてる魚なんですけど・・・(>д<)」




急いで狙いを白いのに変更する


風向き、潮の流れ、ベイト、ジグのアクション、サイズ、カラー、巻きスピードから船長の好みのタイプまで


すべてを俺の方程式に当てはめていく



ふと一つの答えにたどり着く




ノドガカワイタ




潮風を浴びながらのルービーは最高!

しかもこの『じゃがりこわさび味』もしっとりして美味い

『大人のじゃがりこ』って感じやな





このしっとり感は絶妙(*´∀`)♪


15.08.14


ん?






俺「うぉい!!賞味期限とっくの昔に切れとるやんけ」


結構食べたぞ俺



オェ(-_-;)



気を取り直してジグをシャクる

TG 藤吉郎 60g アカキン

こいつをそっと海底へ送り込む

根掛かりに気を付けながら


ゆる~いワンピッチと1/2ジャークのコンビネーションで探っていく


少しでも早巻きすればハマチ、メジロに持ってイカれる


ゆっくりと海底を漂うように誘って


誘って



さそ




どん!!


ひったくられるようなアタリ!


「よっしゃ‼キタ」


無理せず丁寧に上げてきて




「ヒラメゲット!!」


あとはシーバスや!

時間も終了間際

俺「あれを使うか・・・」


めったに使うことはないが今回だけは致し方ない


門外不出!

ご利用は計画的に!

よゐこは真似しない!


秘技センチメンタルジャーク





どーん!!




「シーバスゲット!!」



こ、これでバラムツ丼食べずに済む



おわり


スピニングタックル
ロッド 天龍JDF621S-3
リール 10ソルティガ4000
ライン サンラインPEジガー8HG#2.5
リーダー サンラインベーシックトルネード船ハリス8号

ベイトタックル
ロッド パームスMTGC-632SF
リール リョーガC2020PE-H
ライン バリバススーパーコンダクターLS4PE#1.2
リーダー サンラインベーシックトルネード船ハリス6号

ロッド 天龍OPG601B-L
リール リョーガBJ C-1012PE-H
ライン ゴーセンドンペペ#1.0
リーダー サンラインベーシックトルネード船ハリス6号



ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ!
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 2馬力ボート釣りへ
にほんブログ村



続きを読む

トーバスチャレンジ!

2016年 02月15日 22:35 (月)

トーバスと呼ばれる魚がいる

この時期アングラーがこぞって鳥羽からシーバスを狙いに行くから

トーバス

この魚、実にテクニカルでしかも食べても美味いらしい


釣って楽しい♪食べて美味しい(^q^)

この二つが揃うなら
狙いに行かない手はない


ライトタックルを握りしめ

いざ!鳥羽へ


お世話になったのはこちらでは有名なルアー船



キャスティングヒート」さん



広いデッキでとても釣りやすそう


今回は

チームBOZLESと関西の大型釣具チェーン店フィッシング エイトの皆さんとのコラボ


初場所での初釣りで若干イレコミ気味の俺


しかも任された釣り座は左舷ミヨシ

ミヨシと大ドモは必ずどちらかからポイントに入るため

魚のヒット率が高い

しかも魚が掛かるとそれによってスイッチが入り

周りの魚も一斉に捕食モードとなる

いわゆる『連鎖』と呼ばれる


超お祭りモードになる!

らしい



したがってバラシは厳禁


バラす事によって警戒されるは魚は散るは

お祭りモードどころか


お開きモードとなる!


らしい



俺「ほほぉ、相手にとって不足なしやな イッチョやったろやないかい」

と武者震いにも似た便意を催し

とりあえずトイレの場所を探す俺


スッキリしたところで

いざ!出航(^^)/

わずか15分ほど走ったところで最初のポイント到着

まずはヒデヨシ140gアカキンをくくりつけパターンを探す


リーリングに反応するのか?フォールがお好きなのか?

トーバスの機嫌を伺いながら巻いて落としてを繰り返す


ベイトはサッパとカタクチ


どっちのベイトに付いてるかによってジグアクションも変わってくるはず!


もじょもじょ独り言を言いながらハンドルを回す

クルクル


こーなのか?


クルクル


いやこれだろ?


クルクル



もしかしてこれ?



ヒット!!


したのはBOZLESテスターの一柳さん




続けてBOZLESガールのフェルちゃん




朝のジアイは連鎖もなく

ここから厳しい時間が続く


予報通りの風が容赦なく俺達に襲いかかる

風速10m以上はあろう状況で反応の上に船を立てるヒート船長の舵さばきは噂以上!

20mまでなら何とかなるよ(^^)と言うから驚きである(@_@)


時間は刻々と過ぎ下げ止まりから上げ潮へのチャンスタイム


俺のジグにカタクチが引っかかる


俺「ベイトはカタクチ・・・巻いてみるか」

ピッチ幅を調整し魚との距離を縮めて行く


ジグはヒデヨシ120gミドキン


上げ潮に乗せながら細かいワンピッチで誘う


できるだけジャークさせずに丁寧なリーリングを意識していると



ヒット!!!


したのはこれまたテスター木村さん




さすが地元アングラー



すると同じくテスターの藤ちゃんがシーバスとは明らかに竿の曲がりが違うファイトをしているではないか!



上手くいなして難なく上げてきたのは

鳥羽の寒ブリ!

シーバスタックルでのやり取りはお見事!



いやいや

シーバスに混じってブリやらサワラが喰ってくるとは聞いてたけど

このサイズが喰ってくるとは魅力的だね~~このフィールドは!



しかも



とどめは



これだ!



ドーン!!!




アンコウ「何見とんねん」




アンコウ「がぶってしたろか」


こやつを成敗したのは

なんでも釣っちゃう一柳さん




いや~~!エエもん見せてもらいました(^-^)



え?



俺?






絞り出した価値ある一本(^-^;


トーバスゲーム最高!





皆さんありがとうございました(^^)



おわり




詳しくは

BOZLESブログで!


ロッド パームスMTGC-632SF
リール リョーガC2020PE-H
ライン バリバススーパーコンダクターLS4PE#1.2
リーダー サンラインベーシックトルネード船ハリス6号




ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 2馬力ボート釣りへ
にほんブログ村








続きを読む

おら東京さ行くだ

2015年 12月05日 21:57 (土)

日付もかわろうとする深夜

意を決した男は家族にこう告げた


「花の都へ行ってくる」


テレビに夢中の家族達は

「はぁ??」



飼っているワンコだけが俺を玄関先まで見送りに来る


俺「おまえだけだ!俺の気持ちがわかるのは、元気でな」


そして玄関を開けると一目散に飛び出すワンコ



うぁっ!おい!


散歩行くんとちゃうぞ!
くぉら!



猛ダッシュで逃げるワンコをなんとか捕まえ


家の中に放り込む


俺「ふぅ、ったく(-_-;)」


泣き叫ぶ
吠えまくる?


家族を振り払い東へと向かう俺であった




前置きが長くなったが

要は東京湾でのタチウオゲーム

そう『第三回BOZLES釣会議』へ参加してきたのである



途中、TeamBOZLESの仲間と合流しワイワイと釣り談義で盛り上がりながら東京湾へ向けひた走る


しかしカーナビってのは便利やねぇ

人に意見されるのはあまり好きではないが

カーナビの言う事だけは忠実に守る俺



そして到着!



お世話になるのは関東メンバー御用達の船宿『つり幸』さん

こう言ったちゃんとした釣宿で受付を済ませ船へと移動するのがこちらのスタイル


日本海ではあまりないスタイルやねぇ


ぞくぞくとメンバー達が集まりだす

初めてお会いするメンバー

久しぶりに会うメンバー


各々に挨拶を交わした後、釣り座の抽選を行い船へと移動する





その船がコレ

でかい

そしてとにかく

派手!


イエローにピンクを取り入れた

大阪のオバチャンもたじたじのカラーリング!


そして、いざ出航!



巧みな操船で湾奥を抜け



デッカイ橋をくぐり抜け




巨大なタンカーやまさかの潜水艦の間を
縫う様にポイントに向かう


俺「かぁ~~、これが花の都、大東京の湾かぁ」


テンションが上がりまくりの俺は船のミヨシで

あっちキョロキョロ

こっちキョロキョロ



船長「はぁい、前が見えないんでミヨシの人は下がっててくださいね~」


俺「あちゃちゃ(><) 」



ポイントに到着しタチウオの群れを探す


ふと目線を上へあげると

神々しい富士山の姿が!!


俺「ほぇ~~、富士山を眺めながらのジギングとは何とも贅沢!」


船のギアがバックに入り船長からのアナウンス


70mラインで反応はボトムから20m


関東メンバーからのレクチャーではジグはあまり飛ばさず巻きスピードとフォールスピードの調整でその日のパターンを見つけるのがコツとのこと


出航からアドレナリン出っぱなしの俺の気分はまさに『長渕剛』


富士山を見つめ『とんぼ』を口ずさみながらジグをしゃくる


うぉうぉお、お、おぉ♪

お、お、おぉお~~♪へぃ!

コツコツとアスファルトにき


コツコツっ!?


俺「( ・◇・)?あれ?なんかさわった」


すると


ドン!!



ヒットー!!まじか!


針に返しがないためテンションを一定にかけつつ慎重に巻き上げてくる


海面にギラッと光る銀色の魚体


ビビらずいっきに抜きあげる





オッケー船中一番乗り~~!

ジグはHIDEYOSHI140gオールピンク(マンハンオリカラ)

食い気のある良い群れに当たれば
さすがTeamBOZLES

次々と船中ヒットコールが聞こえてくる


群れによって巻き上げに好反応な時とフォールに好反応な時があるようだ


そのパターンとジグのカラー選択がぴったり合った時のヒットは格別に嬉しい(^o^)



同じ仲間の藤ちゃんとダブルヒット!


しかも食ってくるのは良型ばかりの
ドラゴンタチウオ



藤ちゃんのクーラーをシェアさせてもらいこんな感じ



メンバー皆の釣果はこちら

BOZLESブログ


最高の天気と、最高のロケーションの中

楽しい時間はアッというまに過ぎ

BOZLESの名の通り全員タチウオゲットでサーベリング大会は終了


船宿へ戻り検量をし


第三回BOZLES釣会議
気になる結果発表は


こちらから

BOZLESブログ





一人だけうれしょん寸前の顔したヤツがいるがスルーしておこう


大東京夜の部へつづく




そうそう

以前こんな拙いブログを見て下さった方からタックルの紹介をしてほしいとのコメントをいただいた


参考になるかわからないがのせておくとしよう


ロッド パームスMTGC-632SF
リール リョーガC2020PE-H
ライン バリバススーパーコンダクターLS4PE#1.2
リーダー サンラインベーシックトルネード船ハリス3号
先糸 フロロ60lb 40cmオルブライトノットで結束




おわり



ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 2馬力ボート釣りへ
にほんブログ村












高級魚を釣りに行こう!ツアー

2015年 10月24日 21:17 (土)

てなわけで

上州屋長浜店主催のジギングツアーに急遽参戦!


禁断のWeekday釣行である(≧∇≦)



釣り宿は最近、SMSを巧みに使いだした木田船長の船

『綾姫丸』


爽やかな秋晴れの中

車を走らせ集合場所に到着すると?


そこにはBOZLESカーが止まってるではないか!?


桟橋にはチームボーズレスのメンバーが!!


なんたる偶然( ; ゜Д゜)!


こりゃ楽しい1日になりそうだ♪


荷物を船に積み込み

まずは写真撮影


俺「これは上州屋のポスターか何かに使われるかも!」


「いや、待てよ・・・もしかすると」


「ソルトワールドの表紙を飾るかも知れへんな~~」


キメ顔で写ることにする







左から木田船長
BOZLESテスター 一柳さん
BOZLES 末吉さん

そして

顔のデカイあほ

俺「し、しまった(-_-;) キメ過ぎて

白目剥いたイキ顔になっとるがな!」


気を取り直してもう一枚


参加メンバー全員でパシャリ




我々チームボーズレスの他にも

ヤマリアテスターのふくちゃんさんも参戦!


当日は

BOZLESジグ&ヤマリアさんの新作鯛カブラ等が使いたい放題!!


各々が気になるジグを手にし



テスター軍団は船のミヨシ

上州屋の常連さんはトモへ陣取り



実釣スタート!


漁礁に反応は有るものの

潮が動かず魚の活性が低い


そんな中沈黙を破ったのが



ヒデヨシおじさんこと末吉さん



ヒデヨシアカキンにて高級魚アコウゲット!


さすがはヒデヨシの生みの親

高級白身魚をジャンジャン釣り上げる
船中一番エソッティーに愛されてたのはココだけの話


今度はBOZLESテスター
一柳さんのロッドが大きく弧を描く



無駄のないやり取りで上がってきたのは



こちらもヒデヨシアカキンで良型のアオハタ!

この後もパターンを掴んだ一柳さんは

レンコ鯛やガシラ等を次々釣り上げる

さすがはヒデヨシ育ての親!


皆、高級白身魚をヒットさせ順調に数を伸ばしていく



ホームの敦賀を熟知している俺に焦りなど微塵もない


余裕のラーメンタイムを楽しむ♪




腹ごしらえも済ませたところで


そろそろヤルとしようか!


ヒデヨシをそっと海へ送り込み

サミングしながら呼吸を整える


ヒデヨシからの着底のサインを第六感で受け取る

俺「さぁ はじめようか」


決して警戒させることなく

動かし過ぎず巻き過ぎず


ヒデヨシをそっとフィッシュイーターの口元へ運ぶ


そう!ベイトとヒデヨシを共に泳がせるように・・・




ヒデヨシからわずかな違和感を感じ

すかさず合わせる!





ヒット!





今日のような喰いのシブイ日は

こう言う微かなアタリをどう取れるかがキーポイントになるよね


さぁ上がってきたよ♪




「・・・・・(-_-;)豆アジ」





俺「まひょ~~」


「チミ、朝一桟橋で会ったよね~~」

「ダメだよ~~こんな遠いトコまで来ちゃ」






気を取り直して


もう一度呼吸を整える



風も止み、潮も止まり沈黙の時間が過ぎて行く


俺「ヤベーんじゃね?」



焦る気持ちを抑えつつ


無心でシャクリ

魚からのコンタクトを待つ


『ググッ』


俺「おっ!( ゜o゜)」





だあ、はぁヽ(*´▽)ノ♪


レンちゃん釣れた♪


ヒットジグは

ノブナガ赤金ゼブラ


やればできる!


否!


やったらできた!
ヘ(≧▽≦ヘ)♪




夕マズメのプライムタイムは


最近調子の良い青物狙いへ


先にポイントに入っているブルーズからは鳥山の下で青物入れパクの


激アツな情報が!


木田船長の絶妙な操船で青物感度に船をつけると


トモの方から


ヒット!コールが!




持ってる男なるさん

ヒデヨシアカキンでワラサゲット!


ロッドより缶ビール持ってるほうが長いのに一瞬のチャンスは逃さないから参っちゃう
(〃ω〃)




これにてタイムアップ



オッケー(*´∀`)♪
打ち上げイクぜぇ~~


こっからが本番よ(^.^)


CHOBITTO菜へ続く


おわり






ランキングに参加してます!

面白いブログたくさんあるよ ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 2馬力ボート釣りへ
にほんブログ村












続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。